--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農狂日誌 No.015 「はじめてのネフィア・プチの巣」

2013/05/07
今回RPうんたらすると言っていたな。あれは嘘だ!
それはいつも通り畑作業のためにパルミアへ向かう途中のことだった…。 2013y05m04d_223745250.jpg
プチの巣への入り口がある(入り口の危険度は16階相当)。

「ん」

プチの巣への入り口がある(入り口の危険度は16階相当)。

「プ…プチ…の…巣…だ…と………?」

「……」

2013y05m04d_223829656.jpg
プチの巣に入った。 *保存*

「わ、プチがいっぱい!」

「なになに?ネフィアに潜るの?自殺願望?」

「だ、大丈夫だよプチだもん!こんなにプチがプチだらけでプチプチして…えへへう」

こうしてかたつむり人生初のネフィア潜りが始まったのである…
※上記のプチは画像が差し替えられているだけのただのプチです。

特殊ネフィア プチの巣

プチとその派生モンスターだけが登場するネフィアです。
このネフィアに登場するプチは、派生も含めて全て低レベルです。
第1層が20階相当を超える場合、生成される事はありません。
うっしゃーやっと噂のプチの巣に出会えたぞー!!!
もうしばらくはネフィア潜る気は全くなかったのですが急遽挑戦することに。
2013y05m04d_224014437.jpg

「痛っ!痛゛っ!!ぜんぜん"プチ"っとしてないのがいるんだけど!」

「わー、わー!いろんなプチがいっぱいいるう!」

プチぐらい楽勝だろうと思ってたけど、くじらプチの打撃が結構痛い! 2013y05m04d_224400640.jpg

「あれかわいい」

「電球プチだって!もちかえって家の明かりにしたいなー」

電球プチは電撃属性格闘持ち。可愛いけど触るとビリビリ。
他にも本当に多くの種類のプチがいて、それぞれ属性や特殊行動などの特徴があって飽きません。
もっとSSを撮りたかったのですが華やかなプチたちに夢中になってしまいすっかり忘れてしまいました…。

そしてついに…
階段を降りた。 どうやら最深層まで辿り着いたらしい…  気をつけろ!この階にはプチの巣の守護者、『エンジェルプチ』Lv28によって守られている。

「に…28れべ…」

「がんばれ妖精さん!ぼくもがんばって応援するからね!」

「('A`)」

※ここまでほぼ妖精さんの力だけで進みました。 2013y05m04d_225834000.jpg

「む、回復するのか…これは厄介かも」

「妖精さんがんばれー!ちょうがんばれー!」

「╬」

エンジェルプチは軽治癒魔法を使うのですが、妖精さんの火力だけでは回復に追いついてしまい、かたつむりの手裏剣の出血効果もすぐ回復されてしまい、距離を1歩空けたがるAIなので少女ちゃんは攻撃することもできない。
ついでに攻撃系の杖やポーションはここまでの戦いに使いきってしまった、た、倒せない。
2013y05m04d_225951578.jpg
そんなこんなで死闘を繰り広げること十数分…

「んん、やばい、もう妖精さんを回復させる道具を全部使い切ってしまったぞ」

妖精さんが倒れてしまったらいよいよ確実に勝てなくなる…
手元には使いきった攻撃系の杖と回復系の杖だけ…ど、どうしよう(゚A゚;)

「あ、そうだ」

何を対象にする? マジックミサイルの杖(残り0回)は充填された(+6)
どれを振る? マジックミサイルの杖(残り6回)を振った。  矢はぷちに
2013y05m04d_231445843.jpg
妖精さんのラシークは『エンジェルプチ』Lv28を射撃し  殺した。  *ぷちゅ*
クエストを達成した!   何かが足元に転がってきた。   ランク変動(クローラー 100位 → 92位 )《観光客》830の名声値を手に入れた。

「やったー!!!」

「ふぅ…やっと終わった」

2013y05m04d_231857265.jpg

「へへ…えへへ///」

農民かたつむりプレイ、初めてネフィアにクリアの冠が付きました。
2013y05m04d_233429656.jpg
今回一番の戦利品、エンジェルプチさんとデビルプチさんです。
農狂日誌No.0015まとめ
  • はじめてのネフィアクリア!

「~♪」

この記事へのコメント
コメントを書く










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://elomaimai.blog.fc2.com/tb.php/25-a853df97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。