--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農狂日誌 No.021 「成長報告・防衛者仲間になる」

2013/06/24
2013y06m18d_153831859.jpg
どれを飲む? あなたは井戸の水をすくって飲んだ。  何を望む?「幸せのベッド!!」   足元に幸せのベッドが転がってきた。  井戸は干上がった。
安全になったヴェルニースで井戸をがぶ飲みし、再び幸せのベッドをGET。
これでパルミア王の寝室で申し訳ない気持ちいっぱいで寝る必要がなくなりました。

「さて、久々にロイターいもうとちゃんにあいにいこう」

「おーいいもうとちゃーん!」

2013y06m23d_221609656.jpg
「お兄ちゃ~ん」 「くやしい、でも…」
市民のゼルゾフは気が狂った。  市民のゼルゾフは我慢することの快感を知った。    市民のゼルゾフの意思は固くなった。 市民のゼルゾフは周囲の視線を心地よく感じる。

い、いもうと…ちゃ…ん…?

「ノイエルに行ってる間に新しいお兄ちゃんを見つけたようだね。」

「…い、いも…うと…ちゃ…ん…」

ヴェルニースの住人の子供(妹)たちも、お兄ちゃんを見つけては襲ったりして元気にやってるようです。
かたつむり Lv.16 農狂日誌 No.012 「成長記録」時点のステータス
2013y04m20d_185725953.jpg
現在 かたつむり Lv.20 時点のステータス 2013y06m18d_191147687.jpg
レベルが20になりました、といってもだいぶ前でこれはレベル21間近のステータスです。
習得が突き抜けて成長していますね…おかげでBPが60ほど余ってます。(゚A゚;)
自分で上げた魅力を覗いて他はだいたい平均的かな?

スキルは高い順からこんな感じ
栽培Lv.117(+37) 料理Lv.70(+34) 交渉Lv.66(+31)
治癒Lv.64(+14) 信仰Lv.41(+20)
信仰はノイエルに行った時にさらに読書して上げました。
これらに続いて重量挙げ、錬金術、隠密、瞑想がLv.30間近といったところ。

信仰以外はオバホの種族・職業の成長補正がかかっています。
栽培は成長率40%維持、料理に至っては放置で成長率7%なのにこの伸びっぷり。
恐るべき成長補正…!


パルミアでクミ様の祭壇を乗っ取り、ジュア様に宝石を捧げます。
2013y06m18d_171254875.jpg
あなたの神に祈りを乞う? 癒しのジュアに祈った。  あなたは黄金の輝きに包まれた。  あなたは聖なる衣に保護された。  「ア、アンタのためにしてあげるんじゃないんだからっ」      この防衛者は致死ダメージを受けた仲間をレイハンドで回復できるようだ。 レイハンドは眠るたびに再度使用可能になる。
防衛者のレオノアが仲間に加わった!

「ぼうえいしゃくんが仲間になったぞー!」

実のことを言うと防衛者のために改宗したといっても過言じゃなかったりします。

NPCの思考ルーチンを改善しました。

回復手段を持つ場合

瀕死の味方がいる場合、攻撃を中断して回復しに行きます。 作戦で「早めに回復」が指示されている場合、HPが半分以下になった時点で回復に向かいます。 所属(Factions)の機能を利用して実装されています

治癒の雨 / ジュアの癒し

瀕死の味方の数が2体以上の場合、優先的に使用します。
なんといってもこれ!omake_overhaulでは仲間が回復手段を持つ場合、仲間のHPが減った際に回復してくれるんです!ヴァニラでは頼れない防衛者の治癒の雨も、ちゃんと必要なときにかけてくれます。レイハンドと合わせて完全な回復キャラとして活躍出来るわけです。
オバホにしてからずっとこのHPが減ったら回復をしてくれる仲間ってのを実際に使ってみたかった!
2013/06/26 追記
防衛者の治癒の雨は瀕死行動なので自身の瀕死時のみ使用します。か、勘違いしていました…。 2013y06m23d_221625296.png
防衛者の歩行グラも作りました。少女ちゃんと同じようにFSM様の素材を再度丁寧に伸ばして作るには無理があったのでプレイヤーのPCCを参考にポチポチ打ってみました。 剣と盾は後で描こうとしてそのまま忘れて消失。
マントはメペロペロ氏のものを改変して使用しております。
2013y06m23d_215630218.jpg
ゲーム内で見るとなんか浮いてる気がする…PCCじゃなくてキャラチップを基準にして描けば良かったと後悔。 うーん、歩行グラ作ってる人達ってすごいんだなぁ…。

「で、結局なんでジュア様に改宗したの?ああいうのが好み?」

「あのキャンペーンで改宗すればクミさまにバレずに改宗できるからジュアさまにしただけだよ。いろんなかみさま信仰して、つよくなってクミさまのところにもどるんだ。」

「し、信仰のご褒美目的か…(汗)」

「ぼくはクミさまのためならしゅだんをえらばないよ!」

「なんでそれがクミロミ様のためになるのさ?」

「うーんとね、このままのうみんとしてクミさまにいっぱい捧げ物おくるのもいいかと思ったんだけど、それじゃあいつまでたってもクミさまに実際にあってぺろぺろすることはできないんじゃないかっておもった。」

「なのでつよくなってちょくせつ会ってぺろぺろします!」

「クミロミ様のためっていうかあんたのクミロミ様に対する欲望だけじゃん!
それに強くなったからってクミロミ様に会えるってわけでもないけど…まぁ向上心はいいんじゃないかな。」

というわけで今回から、今までの依頼と農作のみのまったり農民プレイから、
バリバリネフィアに潜ってペットを育成して強化するプレイに方向転換します。

というかやっと外に出れる準備が出来たといったところかな…?
メインクエストクリアに向けてのペット育成と装備収集、魔法の取得
サブクエストもばんばん進めていこうと思います。


農狂日誌 No.021まとめ
  • 再び幸せのベットを入手。
  • 防衛者が仲間になる。

「クミさまー!必ずつよくなってぺろぺろしにいくからまっててね!」

この記事へのコメント
コメントを書く










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://elomaimai.blog.fc2.com/tb.php/33-0e47bc9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。