--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農狂日誌 No.035 「レシマスの洞窟・灼熱の塔」

2016/04/02
2013y09m05d_165814218.jpg
レシマスの洞窟がある。運命の鼓動を感じる。

「うんめいの こどうを かんじる…?」

「なんだろ?物凄い宝が眠ってるとか?」

「あれだよ、うんめいのあいてがいるんだよ、たぶん最深層でクミさまがねむってる」

2013y09m05d_165947671.jpg
レシマスに入った。 *保存*

「中は普通のネフィアのようですが…」

2013y09m05d_171137671.jpg

「誰かいますね」

「クミさまじゃない…だと…!?そのうえおとこだアッー!」

「運命の相手なら受け入れるしかないね」

「アッー!」

(クミロミ様も男性であることについては突っ込むべきなのか)

2013y09m05d_171156984.jpg
ジャビ王への書簡を受け取った。ジャーナルが更新された。  パルミアの影『スラン』は静かに息絶えた…

「!!!」

「なんだかヤバい事件に巻き込まれそうな匂いが…」

「と、とにかくはやく手紙をおうさまにとどけなきゃ!」


- パルミア -

2013y10m01d_025203171.jpg
2013y09m05d_171638765.jpg

「よくわかんないけど、おてつだいしたほうがいいのかな?」

「十分な報酬…宝…ゴクリ」


-レシマスの洞窟 16階-
流石に農民生活を漫喫したりネフィアを巡り巡っただけあって苦労もなくレシマス16階へ。 2016y03m06d_155628503.jpg

「このひとがエステリアさんの言ってたひとかな?」

2016y03m06d_155702196.jpg
2016y03m06d_155729146.jpg

「……」


- パルミア -

2016y03m06d_160712376.jpg

「おうさまが…」

「せ…性転換…ゴクリ」

「いやいや、あの方は貴族の者でしょう。街で王様の訃報が話題になっています。」

「つぎつぎひとが死んでいく…まるでサスペンスの主人公のようである」

2016y03m06d_160557044.jpg

「次は魔石集めですね」

「どんどん事が大きくなってるね…これは最終的に魔王退治になるパターン…!」

「え…ええ…そうなの?」

「よし、ここまで来たら魔王を倒してお宝ざっくり貰おう!」

「ま、まおう倒せたらクミ様にあえるかな…!」

「というかノースティリスに魔王はいないんじゃ…」


- メインクエスト 灼熱の塔 -
さて、灼熱の塔に向けて準備をします。
2016y03m06d_161245192.jpg
さすがにそこそこ長くプレイしてるだけあってペットの装備は余裕で火耐性をクリアしています。
かたつむりも微妙なエゴ装備を竜鱗にしてどうにか火耐性を確保。omake_ooでは竜鱗の素材性能が強化されてるので初心者がつまづきやすい火氷耐性を揃えるのが大分楽になってます。
2016y03m06d_161156689.jpg
2016y03m06d_161207306.jpg
少し足りない分の耐性はポーション調合で補います。
元素耐性ポーションは強化してもターン数が伸びるだけで効果に変わりはありません。たしか火雷氷にそれぞれ**くらい増えたはず。
もちろん耐火ブランケットも忘れずに2つくらい持って行きます。

- 灼熱の塔 -

2016y03m06d_162052406.jpg 2016y03m06d_162102967.jpg

「ふふ…いいね、いかにも魔王配下の幹部の住処って感じ!」

「まだやるんですかそのネタ…」

2016y03m06d_162121970.jpg
熱い!耐火ブランケット(残り18回)があなたの持ち物を炎から守った。

「う、ううーんあつい…ひからびる…」

2016y03m06d_170254555.jpg2016y03m06d_170310677.jpg
とりあえず元素耐性ポーションを飲み耐性を素晴らしい耐性まで持って行きます。

- 灼熱の塔 最深部 -

2016y03m06d_171101395.jpg

「流石に強そうですね」

「う、うーんだいじょうぶかな…」

2016y03m06d_171227655.jpg
妖精さんのラシークは鋼鉄竜『コルゴン』を射撃し 殺した。 妖精さんのラシーク「やったー」

「…」

「1発で殺りましたね」

2016y03m06d_171245962.jpg
少女のソフォースは赤き義眼の『クルイツゥア』を射撃し 致命傷を与えた。  さらに 少女のソフォースは赤き義眼の『クルイツゥア』を射撃し 粉々の肉片に変えた。  賢者の魔石を手に入れた!新しい称号を獲得した!

「…」

「2発でしたね」

「?」

流石に難易度15階層相当なので、たくさんネフィアを廻ってきたアタッカー二人には弱すぎたのかもしれません。
2016y03m06d_171343189.jpg

「ふうふだったのかな」

「使命とはいえ少し申し訳なくなりますね」

2016y03m06d_171502326.jpg

「あ!さいだんだ!!もちかえる!!」

潰れていて動けない!

「まぁそうなるよね」

「500sありますからね、残念ですがここは一度引き返して…」

2016y03m06d_171600390.jpg

いじでも もって かえる !

あなたは次元の扉を開けた。

「…」

「…」


- わが家 -

どれを読む? 祝福された羽の生えた巻物を読んだ。
何を対象にする?
2016y03m06d_173529144.jpg
祝福羽巻物3枚ほどで潰れから超過状態に。
2016y03m06d_173625388.jpg

「ふふ…ついに…ついにわがやのクミさま神殿がかんせいしたよ…!」

「相変わらずクミロミ様のことになると無茶するなー」

そんなわけで小さな祭壇と置き換え、無事クミロミ様の自宅用神殿?が完成しました。

鋼鉄竜コルゴンの落とす固定アーティファクト『鋼鉄竜の指輪』は防衛者に装備させ、腐った食べ物を食べられるようにしました。
農狂日誌 No.35まとめ
  • レシマスの洞窟を16階まで攻略
  • 灼熱の塔をクリア
  • クミロミ様の自宅神殿完成!!

「これで家でいつでもクミさまに捧げ物ができるね!!」

この記事へのコメント
No.20
毎度毎度カタツムリに癒されている者です。僕も丘の民農狂なのでクミきゅんの可愛さはわかります。wwww
by ヒマ星人 [ 2016/04/10 23:56 ] [ 編集 ]
コメントを書く










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://elomaimai.blog.fc2.com/tb.php/48-342b0440
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。